未分類 0 Comments

腸内で生息しているビフィズス菌の活動が高まっていると便秘になりにくい状態になっていると言えます。そのためにはこの菌が必要としているえさを与えてあげることが大切です。その餌はオリゴ糖ですオリゴ糖は食品に含まれているもので、自然由来の成分です。そのためケミカルなものではなく、毎日体の中に入れても体調を崩したりする心配がありません。そのため毎日摂取していくことが重要になります。健康は1日程度の努力で改善されるものではありません。毎日の積み重ねによって徐々に変化をしていくものです。そのためオリゴ糖も少しずつでいいので毎日継続して摂取していくことが大切です。そうすれば善玉菌の働きが活発になり、腸内環境が整っていきます。結果として便秘を改善していくことができるのです。

オリゴ糖は大豆製品や牛乳、玉ねぎなどの野菜などに多く含まれています。またオリゴ糖もいろんな種類があり、ビフィズス菌でもそれぞれ求めるオリゴ糖が異なります。そのためいろんな種類のオリゴ糖を摂取することが大切です。上手な摂り方としては、いろんな食品を利用し、違ったオリゴ糖を摂取することが基本となります。また同時にオリゴ糖を多く含む食品が取れない場合にはオリゴ糖サプリメントや健康食品をときどき利用していくと継続的にオリゴ糖の摂取が可能になります。

未分類 0 Comments

健康な体の方ならほぼ毎日排便があるものですが、便秘になってくると数日排便がないのは当たり前になってしまいます。中には週単位で便通がない方もいます。このように便秘になってしまうと健康や美容上で悪影響を及ぼしてしまうようになります。その原因として挙げられるのは腸内で生息している善玉菌の働きが悪いためというのがあります。善玉菌とは大腸の中で働いている菌類ですが、この善玉菌が活発に働いていると、便秘時に活発に動く悪玉菌の働きを抑えることができるのです。ですからこの善玉菌の働きを高めていくことで便秘の状態を改善していくことができるのです。

善玉菌はいろんな種類があります。中でも有名なのはビフィズス菌です。ビフィズス菌は実は1種類だけではなく、いろんな種類があるものです。そんな何種類もあるこの菌が活発に働いていけるように環境をまずは整えていくことが重要になります。そのために大切なのは、消化に時間がかかり、大腸の環境を悪くする肉類を多く食べ過ぎないことです。また脂質も消化に時間がかかりますし、あまり多く摂取すると下痢をしたり、大腸の状態を悪くしたりします。それによってビフィズス菌の働きが悪くなります。まずはこういった食品の過剰摂取を避けることです。同時にこの菌のえさとなるオリゴ糖を積極的に摂っていくことが大切です。

未分類 0 Comments

美容と健康をいつまでも維持していくためには腸内環境を常に良好な状態にしておくことが大切になります。しかし中には毎日の排便がなく、便秘になっている方も結構多くいるものです。便秘になってしまうとなかなか改善が難しいですし、また便がいつまでも腸内に留まってしまうという状態に陥ってしまいます。こうなると便が腐敗し、有毒ガスを生み、体内を巡っていきます。病気になりやすい体になってしまいますし、また肌の美しさが失われて、吹き出物などができてしまうようになります。そのため美容と健康のためには便秘は予防し、改善していかなければなりません。

便秘の原因はいろいろあって食生活が主な原因となっています。中には運動不足やストレスが多いことも原因として挙げられますが、特に食生活が大きく関わっています。食生活によって腸内にはいろんな良い成分が届きますが、そういった腸にいい成分が届くと腸内細菌の働きが良くなっていきます。腸内細菌の中でもビフィズス菌を含めた善玉菌は腸内の状態を良くしてくれる優秀な菌です。この菌の働きを高める成分を腸内に毎日送り届けていけば便秘を予防し、改善していくことができます。

腸内に届けたいものとしてオリゴ糖があります。オリゴ糖はビフィズス菌のえさとなります。そのためオリゴ糖をしっかり摂取すると便秘に役立ちます。このサイトでは便秘とビフィズス菌、またオリゴ糖の関係について説明しています。便秘で悩んでいる方は是非参考にしてみてください。